TOP > ファクタリングについて > ファクタリングを活用することで効率的に資金調達が出来る

ファクタリングを活用することで効率的に資金調達が出来る

ファクタリングの利点は短期の間で資金調達が可能なことですが、うまくいけば即日で資金の調達が可能です。
可能な理由は、審査に時間を要しないためです。
金融機関より融資を受けることになるには数多い書類提出が求められ、担当者は出された関係書類を洗いざらい確認して、依頼する者の弁済能力をチェックすることになります。
従って、審査に多くの時間が強いられ、実行まで1ヶ月以上求められる場合も少なくありません。
また、公的融資についても銀行などの金融機関と同じ様にハードルが高い審査を実行しますので、融資の実行までは短くても1ヶ月~2ヶ月は必要です。
ファクタリング会社においても審査が行われるのですが、メインとして確認されるのは売掛債権の信頼度と言え、依頼する者の弁済能力ではないです。
ですから、売掛債権の信頼度が高いと即日での融資も可能です。


ファクタリング会社の審査については手緩いと言われていますが、このことは、依頼する者の弁済能力をそれほど重んじない為です。
従って、大きい金額の借金を抱え、債務超過の状態である会社や、税金滞納している会社であっても資金調達が不可能ではありません。
銀行融資を拒否されたケースでも問題ないですので、資金繰りで苦悩している会社にとり救世主といえます。
審査対象については売掛債権の為、審査においては売掛先の会社の信用力調査が実施されます。
調査が執り行われる要因は、買い入れた売掛債権の焦げ付きを防止するためで、売掛先が信頼に値する会社と認識できればファクタリング会社は支障なく売掛債権を買い取ります。
買取の価格に関しては、信用力によって相違しており、仮に上場企業ならば信用力が高いことから、売掛債権を高額で買い取りしてもらえます。


ファクタリング会社の一部には、来店なしでうまくいけば即日で売掛金をキャッシュにできる会社が存在します。
以上のような会社でしたら出かけることなく申し込みを入れることが可能といえ、必須の書類をEAX等で送り届けると即審査が実施されます。
結果が出たタイミングで売掛金を買い入れてくれ、キャッシュが指定している口座へと振り込まれることになります。
こういったふうに、ファクタリングを有効に活用すると最も早くて即日でキャッシュを受け取ることができる為、運転資金もしくは事業資金の不足があっという間に解消しキャッシュフローが安定化します。
ちなみに、短くキャッシュを受領するには、可能な限り早いうちに申し込みを入れることが不可欠になります。
午前中に申請すると、その日のうちにキャッシュが振込される可能性が高いといえます。

次の記事へ